日本再生可能エネルギーインフラ投資法人

証券コード:9283

文字サイズ

執行役員ご挨拶

井野 好男

日本再生可能エネルギーインフラ投資法人
執行役員井野 好男

投資主の皆様におかれましては、益々ご清祥のことと、お慶び申し上げます。
平素は日本再生可能エネルギーインフラ投資法人に格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。

本投資法人は、投資主の皆様をはじめとするステークホルダーの皆様のご支援のもと、平成29年3月29日に、東京証券取引所インフラファンド市場に上場致しました。

本投資法人は、再生可能エネルギーの導入・普及は、持続可能な社会を実現するために社会全体で取り組むべき重要な課題の一つであると考えています。本投資法人は、化石燃料に比して「枯渇の心配がなく」、「どこにでも存在しうる」、「CO2をほとんど排出しないクリーンエネルギー」等の特質を有する再生可能エネルギー発電設備等を主たる投資対象として、安定的なキャッシュフローと収益を創出する投資機会を投資家に提供することを目指します。
また、再生可能エネルギー発電設備等に対する投資運用を通じて地域経済の活性化及び発展に貢献し、環境関連産業の育成や雇用の創出といった新たな取組みも促します。
本投資法人は、このような投資を通じて得られる安定的なキャッシュフローと収益により、中長期的に投資主価値を最大化することを目指します。

本投資法人は、スポンサーサポート契約に基づきスポンサーであるリニューアブル・ジャパン株式会社が有する再生可能エネルギー発電設備運営の終始一貫した事業体制を最大限活用し、またスポンサーの全額出資子会社である資産運用会社独自のネットワークを活用することにより、本投資法人の成長を図ってまいります。

投資主の皆様におかれましては、今後とも末永く変わらぬご指導、ご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

このページの先頭へ